北海道東部(根室、帯広)

【北海道マンゴー栽培!?】弟子屈町の”摩周湖の夕日”出荷

北海道東部(根室、帯広)

北海道弟子屈(てしかが)町で栽培!

農業生産法人「ファーム・ピープル」の取り組みです。2013年に初出荷を迎え、今年2021年も美味しそうなマンゴーを栽培!その名は”摩周湖の夕日“、なぜか布施明の「霧の摩周湖」♫が聞きたくなりました(笑)。

温泉で心も体もほっこり!?

弟子屈でマンゴーが育つ秘密は、動画で解説のとおり。温泉が鍵のようです。そして忘れておりました、弟子屈といえば川湯温泉!北海道屈指の温泉(^o^) 特に効能泉質について、高い評判を耳にすることが多い印象です。

温泉
★川湯温泉 ★摩周温泉 ★屈斜路湖周辺の温泉場 ★露天風呂 ★共同浴場...

弟子屈観光のススメ

弟子屈町。摩周湖の湖面に四季折々の美しい自然が映えているイメージが強いです。もちろん摩周湖の湖畔散策もオススメ!さらにオススメしたいのは”雲海“や星座の観察。ここでしか見ることができない絶景スポットがいっぱい ♪( ´θ`)ノ

雲海
...
STAR GAZING in TESHIKAGA ―星を眺める―
...

なお、”摩周湖の夕日“は「ふるさと納税」の返礼品リストにも記載されておりましたので、ご興味のある方は弟子屈への寄付を検討してもよいのかも?しれません。本日も読んでいただき、ありがとうございました。


コメント