北嶺中学校

【2022年度入学】北嶺中学”制服採寸”に参加!

北嶺中学校

試験後、”初登校”

制服採寸”という、なかなか普段聞き慣れない言葉。入学にあたり制服やジャージなど、学校生活で必要となる服や靴のサイズを測るというもので、柔道着などにも袖を通しました。ラグビーのヘッドギアも”試着する”という得難い経験をすることができて、少しずつ新しい生活の幕開けが実感できた気がします。

試験後初めての”登校”となる今回は、北嶺の制服を試着できることにワクワク感を覚えるとともに、校長先生から入学許可書をいただいたことに感激を覚えました。”採寸”ということで会場(体育館)には試着用の服などでいっぱいでしたが、その前にまずは入口で1人ずつ校長先生から入学許可書を受け取るというスタイル。それも単に渡して終わりというものではなく、賞状のようにしっかりとその内容を読み上げてくださった上で1人ずつ(1家庭ずつ)手渡しするという形式で、うちの子供の名前も読み上げていただき、そして今後の励ましの言葉もいただき、じ〜ん(感動)と一家で感激しておりました(感謝)。

ちなみに、本日は約1時間程度の滞在となりました。会場(体育館)から退出する際も、校長先生から再びあたたかい励ましの言葉をかけていただき、本当に感謝&感謝。後日配送予定の服や靴や、本日いただいた”課題一式”と4月からの新生活に向けた準備が着々と進んでいることが実感できます。”課題一式”を前に、”これからもしっかり勉強しようと!”と子供とともに気を引き締めて帰路につきました。

ちなみに今日の雪に覆われた正面玄関(北嶺中高)の様子はこのような感じでした。北海道全体が大雪でどこに行くにも「通常+1〜2時間」という移動時間が必要。”どさんこ”でも悪戦苦闘している大雪、スキーが楽しめるのはありがたいのですが、さすがに春の到来が待ち遠しくなってきました(雪はもう十分💦)。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中59日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ