中学受験に向けた学習方法

【中学受験】”中学受験の勉強は親には教えることができません”

中学受験に向けた学習方法

「佐藤ママ」からの助言

佐藤ママこと、佐藤亮子氏からのアドバイス。下記の本からの抜粋です(45ページ)。この言葉、最初に読んだときは「?」、ちょっとぐらい教えられるかも?というのが感想。ただ、学年が上がるにつれて、実感が伴ってきました。難しいというより、解法などを含めると教えることはできそうにないです(泣)。

親はマネージャー

ただ、親にしかできない役割、それはマネージャー (^o^) 「子どもの健康管理や勉強スケジュールの管理」などが主な役割で(同45ページ)、できるところからサポートしようと励まされました(勉強面はちょっと無理なので)。

また、分数の約分で使うスラッシュに方向があることも新発見です。「↙︎」と数字の上に書きたくなりますがそれだと「7」など数字と重なってしまいミスを誘発。そのため「↘︎」と書くのがオススメとのこと。目から鱗でした ♪( ´θ`)ノ

内項の積=外項の積

(内項の積)=(外項の積)。この公式、本の中で紹介されておりました。動画の解説もありますが、親としても勉強になります(笑)。



そして、素数の暗記(100前後)とともに、覚える必要があるのが20以下の2乗の数。こちらは、純粋な暗記型と、最近はインド式を使った理解型があるようです。こちらの動画も勉強になりました。

本日も読んでいただき、ありがとうございました🙏

コメント