北海道観光

【北広島が舞台】コミック“プラタナスの実”ご紹介

北海道観光

北海道ボールパークも登場

人気漫画をとおして、北広島の魅力を再発見!”『プラタナスの実 』(東元俊哉著、スピリッツ連載中)と北広島市のコラボ企画です。実際に漫画に登場したシーンや場所を紹介。北広島市の市役所や駅前も登場!日ハムの新スタジアム、北海道ボールパークも登場します。う〜ん、見ていて楽しそう(^o^)

プラタナスの実 × 北海道北広島市
北広島市は、札幌市と新千歳空港の間に位置する、自然と都市機能が調和した住みよいまち。 そんな自然豊かなこの地を舞台に、小児医療を通し、家族の愛を伝えるひとつの物語が生まれました。 “プラタナスの実”の舞台、北海道北広島市へようこそ!

テーマは、小児医療の最前線

こちらの『プラタナスの実』という作品、「家族の愛と小児医療の最前線」がテーマのようです(スピリッツ公式サイトを参照)。小児医療と言えば、非常にお世話になりました(感謝)。熱が出ても、嘔吐をしても、いつも笑顔で対応してくださる医師の方がいて、いまでも非常に感謝🙏 子供から贈られた絵が診察室に飾ってあって、その絵も笑顔いっぱいだったのが印象的です。

『プラタナスの実』 東元俊哉 | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館
東元俊哉「プラタナスの実」の作品詳細ページです。

ちなみに、著者の東元俊哉さんはツイッターも利用されているようです。小学校の漢字の問題に関するツイートもあって、なんか、急に親近感を覚えてしまいました💦 ”正解だと思います!”と思わず、呟いてしまいました(笑)なお、酷暑のこの季節、「熱症」というノボリが立っていたお店を以前発見したのですが、”う〜ん、そうだよ。虫さんも暑いよ”と妙に納得した覚えがあります。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中224日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

【感謝】スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント