つぶやき

【北大入試】道内高校女子の合格者は約9%

つぶやき

一昨年度(2020年度入学)の数字です

東京大学(前期)の合格者発表など、国立大学の合格発表が続いております。北海道といえば、何と言っても北大(北海道大学)が一番の注目どころ(^o^) ちょうど先日(3月11日)前期日程の発表があったようで、私立高校や中高一貫校などのホームページにも少しづつ合格実績が掲載されているようです。

気になるのは地元(北海道内)から何割の生徒が合格できるのかな?という点。調べてみると約33%のようで(2020年度入学の学部生の場合)、さらに女子は約29%と単純計算で、全体の9.5%(33×29)となかなかに狭き門のようです。

令和2年度 北海道大学ファクトブック【学外版】|ir.general.hokudai.ac.jp/
北海道大学 総合IR室のオフィシャルサイトです。

東京大学に400人合格

北海道が約3割、北海道が約7割という合格結果。う〜ん、学力の格差が年々広がっているのかも?と悲観するのは良くないかも?ですが、2020年の33%という数字が今後減少傾向にあるのではと勘ぐってしまいます。

中学入学後には有名塾との掛け持ちが少なくないと言われる首都圏入試。東京大学に412名の合格者(2021年度のみの数字!)をたった1拠点からたたき出してしまう💦鉄緑会。おおたとしまささんの本がとても参考になりますが、”御三家”のような有名中学の合格発表では、そういった有名塾のチラシも近くで配布されているとのこと。”勉強、勉強ばかりが人生じゃないよ(^o^)”と思いつつ、圧倒的な実績にどうしても通塾も考えてしまいます(悩み中)。。

鉄緑会 合格実績
圧倒的な東大合格率を誇る東大受験指導専門塾「鉄緑会」の公式サイト

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中117日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

コメント