中学受験に向けた学習方法

【中学受験模試】全統試験&札幌講演会に参加!

中学受験に向けた学習方法

2021年6月実施

6月実施の全国統一小学生テスト、そして講演会に参加しました。講演会には立命館慶祥北嶺日大の先生も登場!それぞれの学校のカラーが十二分に伝わる、参加しがいのある内容でした。感染対策にも非常に気が遣われていて座席位置の把握はもちろん、各所にアルコール消毒液の配置と入室の際の消毒も行われておりました。

主なポイント

今回はテスト、各学校の先生からのお話、錬成会からの報告の三本立て!個人的には次のようなにまとめられるのでは?と思いました。

  • 全統テスト=年2回実施、継続して受けることで学力アップに!
  • 学校説明会=立命SP、北嶺、日大SAは首都圏難関中に匹敵するレベル!
  • 札幌錬成会=コロナ渦で、”仲間と一緒に勉強する”ことがより重要に!

全統テストはどれだけ解けるかも大切ですが、それ以上に継続して受け続けることの重要性を再発見した気がしました。また各中学校はもちろん取り組み内容など、それぞれ個性があって違いますが、”一定以上の学力層”というのが確かに存在し、その層に食い込めるようになることがまずは大切かも?と思いました。

そして錬成会の先生方からのお話で、コロナ渦の中で仲間との絆を大切にし、合格を勝ち取っていった子供達の話が紹介されていました。ちょっとウルっと(泣)きました。

次は11月、各学校の説明会も

次の全統模試は11月の予定。入試シーズン直前ですが受けようと思います。また、各学校の学校説明会などもぞくぞく始まっておりますので、日程管理に追われつつ💦、少しずつ申し込みを始めているところです(気がつけば満席なイベントも!)。

本日も読んでいただき、ありがとうございました🙏

コメント