中学受験

【中学受験】内申点や学区など、中学受験をしない場合も考えておりました。

中学受験

最新の状況を、コツコツリサーチ

思い出シリーズの続きです(笑)”中学受験をしようと思ったきっかけは?”という質問に対して、シンプルに”その中学校に進学したいから(^o^)”と答えるパターンと、”地元の公立中学と比較検討して、受験を決めた”というパターンに分けることができるかと思います(たぶん💦)。個人的には前者に近いのですが、公立中学から高校に進学する場合についてもリサーチしました。なんというか、学区や裁量問題(廃止が決定)など、高校入試をめぐる変化が大きすぎて、結局よくわかりませんでした(泣)。

以前は、札幌南高には「石狩1」から、札幌北高には「石狩4」からなど、居住地で受けられる高校が決まっていた印象があったのですが、平成21年度改正で「石狩」に学区が統一。札幌及びその近郊の場合、その区域の高校にどこでも出願可能となったようです(たぶん💦)。そのため、地元中学に進学するか、中学受験をするかで迷っている場合には、学習塾の説明会など、この制度変更についてもお話を聞いてみても損はないのかも?しれません。ちなみに、中学受験の動機として、”6年間の一貫教育とそのカリキュラムに魅力を感じた”という点も個人的に外せないポイントです(^∇^)

相対評価→絶対評価への大変革

「その区域の高校にどこでも出願可能」というのは、もちろん原則論。実際には内申点などのしばりがあるかと思います。”クラスで勉強ができる子がを独占”というのは昔の話で、いまは基準を満たした子には5(評定)を付けるようになったようです。クラスの一定割合に5をつける「相対評価」から「絶対評価」への変更のようです。この点も、結局よくわかりませんでした(泣)。過去問対策や出願準備などに追われ、リサーチに手が回らなかったのは反省点です。

高等学校入学者選抜情報 - 教育庁学校教育局学力向上推進課
高等学校入学者選抜情報 令和4年度入学者選抜について 項 目 更新日 道立高等学校入学者選抜学力検査日等 令和3年...

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中264日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ