北海道南部(函館)

【世界文化遺産登録へ!】悲願!”北海道・北東北の縄文遺跡群”

北海道南部(函館)

北海道・北東北の縄文遺跡群

北海道・北東北の縄文遺跡群」が、世界文化遺産に!!ビックリで嬉しいニュースが飛び込んできました (^o^) 7月に世界遺産委員会で正式に決定される見込みとのことです。

国際記念物遺跡会議(ICOMOS)

ニュースにも出てきたイコモス。正確には、「国際記念物遺跡会議(ICOMOS/ International Council on Monuments and Sites)のことで、文化遺産保護に関わる国際的な非政府組織(NGO)」ということです。また、「ユネスコの諮問機関として、世界遺産登録の審査、モニタリングの活動を続けてい」るようです。(日本イコモス国内委員会ウェブサイトより)

多くの方の願いが結集

北海道庁ホームページにも、専用のサイトが設けられておりました(>こちら)。多くの人の努力が結集し、成果として結晶したことを想うと感無量(泣)。”縄文”に対する理解を広げるため、小学生向けの冊子やサイトも作成しているとのことです。

たとえば”じょうもんキッズ“は、クイズ形式で縄文について学ぶことができるオススメのサイト。親子で楽しみながら、知識を深めて行くのにちょうどよいかも?しれません。本日も読んでいただき、ありがとうございました。

北の縄文 - じょうもんキッズ | 環境生活部文化局文化振興課

コメント