つぶやき ( ^∀^)

【マイナポイント(2回目)】7,000ポイントGet?最高可以获得7000积分

つぶやき ( ^∀^)

前回のおさらい
回顾

前回のブログをお読みいただき、ありがとうございました。思った以上に(?)反響があったようで嬉しいです。さて、前回はマイナンバー(個人番号)の制度のお話から、マイナンバーカード取得までについて説明をしてきました。今回はいよいよ、このカードをつかってマイナポイントGetまでの流れについてお話します。

接着第一回,这次讲一下如何通过个人编号卡,获得个人积分。

結論=「市区町村窓口」を活用すべき
去政府窗口办理

マイナンバーカードについては、すでにお手元に届いていると思います。あるいは後は受け取るだけという状態かと思います。ここではカードがあることを前提に、その後の流れについて説明をしますが、結論としては、お近くの「市区町村窓口」(総務省ウェブサイト)を検索し、事前に必要書類を問い合わせた上で、窓口に足を運ぶというのが最も確実です。

如果您手头已经有了个人编号卡,或者已经申请了个人编号卡,那让我们来讲讲接下来的手续。现在有很多可以办理的点(比如便利店,超市等)。但是最方便快捷的方式,还是去政府窗口办理。

手続きの流れ 前半(マイナポイントの予約)
预约个人积分

そうは言っても手続きの概略を知っておいた方が、窓口での手続きがスムーズかと思いますので、ざっとお話すると、手続きは大きく分けて、専用の機器を使ったマイナポイントの予約(マイキーID設定)とマイナポイントの申込に区分されます。

通过各窗口设置的专用设备设定ID,和预约个人积分。

まず前半部分のマイナポイント予約ですが、イメージとしてはマイナンバーとマイナポイントという全く別個のものを関係付ける作業になります。要は、専用のアプリ等を使用し、マイナンバー申請時(または受取時)に設定したパスワードを入力するという作業になります。

使用个人编号,预约个人积分时,需要用到申请编号卡时设定的密码。需提前准备!

聞くと簡単ですが、なかなか大変です。「専用の機器」というのが最もネックで、PCで予約作業を使用とすると、マイナンバーカードを読み取るカードリーダーが必要になりますし、スマホでカードを読み取る場合、リーダーは不要になるのですが、そもそもうまく読み取れない(涙)という事態に直面します。

使用平时不常用的机器,可能会遇到或多或少的小麻烦。这时候可以询问窗口人员。

そのため、市町村の窓口で、カードリーダー等が用意されたPCを利用し、かつ、入力内容など、細かく丁寧にアドバイスしてくださる方も付いてくれるので、「窓口派」をオススメしたいです

这时候,比起超市的服务人员,政府窗口的专职人员会显得更详细,更专业。

手続きの流れ 後半(マイナポイントの申込)
设定个人积分种类

ここでの作業は主に、すでに設定されたマイナポイントに対し、具体的にどのカードによるサービスを受けるかを決める(関係付ける)ことになります。これも、PCだとカードリーダーが必要になります。

通过窗口设定的专用设备,决定积分的种类。

ただ、「マイナポイント手続きスポット」(総務省ウェブサイト)にある端末(写真)を使うと、リーダーは不要となりますので、スマホなど自宅での手続きが難しい場合には、スポットとして表示されるお近くのコンビニやショッピングセンターなどを利用するとよいのではないでしょうか。

便利店和超市都设有专门设备。

ちなみに、これに関しても市区町村の窓口で手続きをするのが一番無難です(笑)。ショッピングモールなどの端末を使おうとすると、上記図のようなフロー(手続き案内図)が設置(放置?)されております。もちろん人によるかと思うのですが、店員さんも専門家ではないので手続きの詳しい所は聞いてもあまり芳しい回答が返ってこないという可能性も考えておくとよいのではないでしょうか?それもあり、一緒に手続きをしてくれる市町村窓口をオススメしたいです。

关于具体操作方法,有上图说明。还是那句话,如果没有自信对付机器,还是建议去政府窗口,有专职说明人员。

5000ポイント →7000ポイント(ワオン)へ
waon卡可以获得最多的7000积分

これも店頭に大きく掲示されておりますので、ご存知の方も多いかと思いますが、イオンの場合、7,000ポイントが無料で付与されることになります(!)。そもそもマイナポイントとは、一定額をチャージ(カードに入金)し、買い物をしようとする場合、チャージ時に最大5,000ポイントがプレゼントされるという制度で、9月1日以降のチャージから、チャージ額の25%がマイナとして付与されるものです。

具体的には、9月以降、10,000円をチャージすると、あら不思議、その25%がプレゼントされ、カードには12,500円が入金されていることになります(マイナ分の反映にはタイムラグあり)。そして、イオンについては、さらに10%分も、イオンの特典として、勝手にプレゼントしてくれるという大盤振る舞いです。
整理すると、いつものように10,000円をチャージしているのに、ワオンの残額としては、10,000+2,500+1,000=13,500ワオンポイントがカード上に存在していることになります。対象となるチャージは9月1日以降など注意点はありますが、とてもありがたい制度です。
そして、最大5000ポイントということで、上記10,000円チャージで2回までマイナの対象となりますので、5,000+2,000=7,000ワオンポイント、ぜひGetしましょう(笑)。
本日も読んでくださり、ありがとうございました。

积分的种类有很多,有信用卡,现金卡等等。最近宣传的挺多,相信很多人都应该知道了。如果选择了AEON的waon卡,可以通过充值,最高获得7000积分。目前位置是最合算的,如果您平常使用waon卡,这会是个不错的选择。

谢谢您的阅读。

コメント

  1. jun より:

    谢谢分享!涨知识了^_^ 感觉有点像美国的Real ID和社会安全号的结合,本来驾照默认可以当身份证用的,现在在换驾照的时候就要求申请Real ID,既当驾照又是正式的身份证;社会安全号是记录信用分数的,但卡片平时不带在身上,每个人都记得自己的社会安全号,开银行账户,贷款什么的都用得到

  2. ありがとうXありがとう ありがとうXありがとう より:

    听起来挺像的。现在开银行账户和贷款的时候基本上都会用到。
    日本一直以来都是用健康保险证来作为身份证明,虽然方便但是没有照片,无法起到真正证明的作用。前两年开始推行住民基本卡(住基卡)作为身份证,方便办理税务。现在又开始推行个人编号制度,估计是想实现医疗,税务等一号通,方便业务。个人编号卡也是现金卡,可以充值使用。