つぶやき ( ^∀^)

【マイナポイント(1回目)】5,000ポイント獲得? 个人编号卡,您申请了吗?

つぶやき ( ^∀^)
マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

5,000ポイント獲得? マイナポイント申請について
申请个人编号卡,获得5000积分(实值5000日元)

マイナポイント事業が始まりました。今回のブロクでは、日本語を母語としない方も含め、手続きの概略を紹介します。1回目の今回はマイナンバーカードの取得まで、そして2回目ではマイナンバーカードを使って実際にマイナポイントが付与されるまでの流れについてお話します。

这回分两次给大家介绍一下日本的个人编号卡。首先,今天想介绍一下如何办理个人编号卡。然后第二回再介绍如何通过个人编号卡来获得5000积分。

マイナンバー制度とマイナンバーカード
个人编号制度及个人编号卡

特に外国籍の方には非常にわかりにくい制度として、マイナンバー(個人番号)法や関連法規などが施行されております。総務省による制度趣旨説明によると、「社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用」するというのがマイナンバーとのことですが(総務省ウェブサイト)、日常生活ではほとんど使わないというのが一般人の感覚ではないでしょうか?

根据日本总务省的官方说明,发行个人编号是为了“有效率进行对社会保障,税务,灾害对策等领域的信息管理,以及在确认不同机关部门所持有的信息是否是同一个体的个人信息时得到活用。简单的说,类似于中国的个人身份证号码。跟用惯了身份证的中国人不同,日本人还没有习惯使用这个看着跟日常生活不太有关的物件(这里要提一下,跟中国的身份证不同,日本的个人编号卡虽然有类似于身份证的功效,但不是义务的,可以选择不申请)。

そして、平成27年10月からは自身の番号を把握するため、すべての住民に対し郵送により通知されております(「通知カード」)。この通知カードは意外と(?)使う機会が多く、口座開設など事あるごとに自身の番号の記載を求められる場面が多く、辟易した方もいらっしゃるかと思います。

2015年10月,政府给所有居民(包括在日本国内登录居住信息的外国居民)发行的“编号通知卡”。这之后笔者便经常被问到该号码。比如在开设银行证券账户的时,会有个人编号填写栏。

そして、この普段、あまりメリットを感じないカードを使うのが、マイナポイントカード獲得への第一歩です。

接下来讲讲,如何获取该编号卡。

マイナンバーカード取得まで
获取个人编号卡

「通知カード」ですが、実はマイナンバーカードの交付申請書も兼ねております。この時点で、やっぱりわかりにくい制度というのが個人的感想ですが、もう暫くお付き合いください。

前面提到的政府发行的“编号通知卡“内还连着一张交付申请书,如果忘记的了朋友,现在可以确认一下,通过它来申请。

その交付申請書に記入し、顔写真を添付した上で申請、地方自治体の窓口(区役所など)で受け取るというのがマイナンバーカード取得のざっとした流れとなります。

填写好内容,附上符合规格的照片,便可以到当地政府(区役所)申请办理了。

詳しくは総務省サイト(マイナンバーカードの取得の手順)に記載のとおりですが、この申請〜受け取りという流れですが、どれだけの国民が何もトラブルなく、サクッと申請、取得できているのでしょうか。。個人的にはトラブル続きでした(笑)。

详细内容可以参照总务省主页(マイナンバーカードの取得の手順)。

申請に関しては、顔写真添付ということもありスマホ申請がオススメです。申請の際の顔写真データは「チェックポイント」と呼ばれる各種基準をクリアすることが必要で、(場合によっては)不備の可能性がありますといった忠告?もありますので、申請時はややドキドキでした。

也可以通过手机申请,不过照片的规格需要事先好好确认一下。

受け取りについては、申請から約1ヶ月で交付通知書(はがき)が届きますので、原則として「通知カード」と指定された窓口に本人確認書類等の必要書類を持って、受け取りに行くことになります。この必要書類としては、

申请之后大约一周左右,交付通知卡片就会寄到家里。带上有效的证件,就可以到窗口领取。需要证件如下:

①住民基本台帳カード(写真付きに限る。)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書のうち1点
②これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載され、市区町村長が適当と認める2点
(例)健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証

①住民基本台帐卡(需要有照片的那一类),驾驶证,驾驶经历证明书(交付日期在2012年4月1日之后的),护照,残疾人手帐,精神病患者保健卡,疗养手帐,在留卡,特别永住者证明,一时庇护许可暂居证中的任何一件
②如果没有上述文件,可以带上政府认可的记载有“姓名,出生年月”或者“姓名,居住地址”的两件证明,
例如:健康保险卡,年金手帐,社员卡,学生证,记载有本人校名的个人文件或书信,医疗卡等


とのことで(総務省サイトより)、健康保険証のみでは追い返される(?)ことになります(泣)。

笔者本人,在办理孩子的个人编号卡时,因为没有①类文件,且只带了类的健康保险卡,结果白跑了一趟。

まとめ
小结

これで前半部分が完了です。次回はこのカードを使って、マイナポイント獲得までの流れをお話します。
本日もお読みいただき、ありがとうございました。
周りの方で外国籍の方がいらっしゃる場合には、英語圏の方はこちら、中国語圏の方はこちら、韓国の方はこちらが参考になると思いますので、よろしければお伝えください。

结束了个人编号卡办理的这部分。下次谈谈,如果使用个人编号卡,来获得个人积分。
如果周围有在日外国籍友人,也请转告他们这些信息。英语こちら、中文こちら、韓语こちら仅供参考。

谢谢大家。

コメント