つぶやき

【2022年4月〜】“18才成人”で消費者トラブルに注意が必要(かも?)

つぶやき

民法改正

”年齢十八歳をもって、成年とする”(改正後民法4条)。民法といえば日常生活に密着した法律。買い物など普段の行動にも関係してくるかも?ですが、成人年齢引き下げなど民法改正に関する解説と注意喚起の動画が掲載されておりました。

掲載は法務省や弁護士会のウェブサイト。20才→18才に成年が引き下げられることで、以前は”制限行為能力者(未成年者)”として”法定代理人の同意”を得ないと取り消すことができた法律行為も、未成年者という理由で取り消すことができなくなるということで、特に18才〜19才が署名押印といった”契約”をする場面が要注意かもです。ちなみに民法改正で”婚姻は、18歳にならなければ、することができない”(同731条)と以前は男性18歳・女性16歳となっていた点も変わっておりました(改正が多く勉強し直しに危機感💦)。

大人への道しるべ
大人になるまでに知っておきたいことを楽しく学べる、成年年齢引下げ特設サイトです。

札幌市も注意喚起

札幌市Youtubeチャンネルにも動画が掲載されておりました。ウェブサイト(>こちら)でも注意喚起のメッセージが出ておりましたので、スマホは持たせておりませんが今後持たせるようになった時は、子供と一緒に動画で勉強しようと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中102日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

コメント