中学受験に向けた学習方法

【2022年度入学_中学受験】腹が減っては”勉強”は出来ぬ!?

中学受験に向けた学習方法

間食のススメ?

私のダイエットの大敵”。それは子供(小6)が”息抜き”として摂っていた間食の数々。中学受験で頭が疲れるのはわかりますが、間食として”お菓子”や”炭酸飲料”が登場することも度々。”食べ残しはもったいない!”ともったいない根性(?)が出てしまったのが良くなかったです。ダイエットどころか試験日が近づくにつれ体重がすごいことに。。試験日までの残り日数と体重(私の💦)はきれいな”反比例のグラフ”を描いておりました(泣)。そう、受験のストレスで親もついついお菓子などに手が伸びてしまうのです。

ちなみに、子供がなぜか受験期にハマっていたのが”スプライト”と”ジンジャーエール”というスカッと系炭酸飲料。もちろん三度の食事が一番大事!”一汁三菜”を目標に基本の食事は準備しつつも、難問・奇問に遭遇するたび頭のエネルギーを消費するようで、その補給にちょうどよかったかもしれません。

お菓子系では、”カロリーメイト”、”ブラックサンダー”と片手でさっと食べられるエネルギー補給系お菓子。逆にこれら以外のお菓子(チップス系など)はあまり手に取らなかったので、小分けパッケージに入った”勉強の合間”に食べることができる系の食品がちょうど良かったようです。

カロリーメイトで合格祈願^^

試験当日も受験票と一緒に持参!”カロリーメイト”は模試の時もそうですが、試験当日もお世話になりました(感謝)。もちろんその他お菓子、あるいはパンなども”小腹を満たす”時に重宝すると思います。ただ、背負ったバックにちょうど収まるサイズ感。さっと取り出してどこでも補給できるコンパクト感。そして、さくっとしているのにボロボロとこぼれることの少ないまとまり感、と受験(受検)生のうれしい味方。

”合格祈願”の動画を見て、次のステップに進めるよう、子供とともに励みたいと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中60日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

コメント