中学受験

【2022年度入学】中学入試結果も掲載『道新プラス 道新受験情報』(7月号)

中学受験

合格者数や入学者数もすべて記載

北海道新聞社が発行している『道新受験情報』。高校入試を中心とした「受験情報」がとっても充実。入試に必要な点数や高校の進学実績(大学入試結果)など、細かいデータと具体的な入試の傾向と対策を踏まえた記事には説得力があって、いつも拝見しております(感謝)。

そんな『道新受験情報』、2022年7月号に北海道地域における中学入試結果が掲載されておりました。う〜ん、トップページに持ってきてもいいくらいの圧倒的な情報量!「高校入試」が中心の雑誌ということもあり、中学入試はページの最後の方でこそっと扱われている感じですが(もちろんいい意味で💦)、この中学受験を受けた人数と実際に入学した人数の一覧は、実際にその受験に家族一丸となって取り組んだものとしては、単なる数字以上の意味があって、じ〜ん、と深い感慨のような不思議な気分になりました。立ち読みでも、ちらっとチェックしてみる価値ありそうです(^∇^)

北海道新聞社の本 / 道新受験情報

リアルな北海道を全国に発信

北海道新聞社といえば、北海道の情報を、北海道民も気がつかない視点で発信することもできる、非常にありがたい出版社。「北海道新聞社の本」というコーナーでは試し読みも可能。リアルな北海道を全国に発信するという唯一無二のメディアかも?と思いました。

ちなみに、試し読みの中に、最近話題の『七光星に輝きを ニセコのキセキ・札幌集中のリアル』もありました。こちらの書籍は、パウダースノーなど世界のスノーボーダーなどからも注目を浴びるニセコ地域の発展と、過疎と人口集中というアンバランスな北海道を連載記事という形でまとめたもので、新聞に記事が掲載されていた当時から話題になっておりました。”ニセコは外国なのでは!?”と、この本を読んでも動画を見ても、いつもそう思います(これもいい意味で💦)

北海道新聞社の本 / 試し読みコーナー

本のタイトル「七光星」については、北海道庁のウェブサイトに詳しい説明がありました。北海道開拓や発展の象徴ということで、夏の自由研究のテーマにもオススメかも?と思いました。

北海道の概要/シンボル - 北海道のホームページ
シンボル | アクセス | 統計 | 自然 北海道には古くからアイヌの人々が住み、独自の文化と歴史を持って自然の恵...

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中237日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ