北海道観光

【来日】中国とのビジネス/レジデンストラック

北海道観光

12月21日(月)から、新千歳便(国際線)再開?


北海道新聞にニュースが出ておりました。
今月21日から、新千歳空港でも、中国・韓国からの旅客便の受け入れを再開するとのことです。

新千歳、21日から中韓便到着可能に 国交省通知、検疫態勢整う:北海道新聞 どうしん電子版
 【千歳】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、到着が成田、関西、中部、福岡の4空港に制限されている中国、韓国からの旅客便受け入れについて、国土交通省は18日、新千歳空港でも21日から認める方針を固め、...

「でも」ということは、他の空港では再開済み?


記事によると、新千歳空港「でも」受け入れを再開するとのことで、成田を見てみました。
たしかに、上海便なども到着便として掲載されておりましたが、すべて「欠航」でした。

それは、日中間の受け入れが準備が整っていない、逆に言うとニュースが出たので状況が進展したものと思われました。

中国 ビジネストラック


外務省ホームページにきちんと載っておりました。
11月30日からビジネストラック、レジデンストラックを中国との間でも開始したとのこと。

(中国・ビジネストラック及びレジデンストラック)

中国 → 北海道


北海道にもいらしてください!
もちろん、新型コロナの観戦拡大は、旅行客も現地の人々も協力して気をつけるということで ^ ^

そして、その流れは次のとおりです。

  1. 在中国日本国領事館等(こちら)へ連絡。査証や渡航手続きを確認
  2. 日本の受け入れ機関(企業など)に連絡、「誓約書」など必要書類を確認(こちら
  3. 在中国日本国総領事館等へ査証申請
  4. 出国前14日間の健康モニタリング
  5. 民間医療保険に加入(日本滞在時の医療費などを補助)
  6. 日本へ入国へ

“民間医療保険”とは?


 日本入国時に、民間医療保険に加入が必要です。
 観光庁のホームページに、分かりやすいガイドブック(こちら)と海外旅行保険が紹介されておりました(こちら)。

具体的には、次の2つです。

SOMPO JAPAN “Travel Insurance for Visitors”

Sompo Japan Insurance Inc.


Tokio Marine & Nichido Fire Insurance “Japan Travel Insurance”

TNet

どちらも多言語で対応なのが嬉しいですね。

本日も読んで頂き、ありがとうございました。このブログでも、できるだけ多言語で発信できるよう努めていこうと思います。

コメント