北海道南部(函館)

【北海道】七飯町(ななえちょう)日本酒「郷宝」 

北海道南部(函館)

2021年5月誕生

箱館醸蔵が生み出した、北海道七飯町の地酒。郷宝(ごっほう)には、「郷の宝で作る酒」という意味が込められているとのことです。

郷宝 GOHHOU - 箱蔵
そこは北の南、函館。まっすぐな想いに満ちた 蔵人たちが情熱を注ぐ。この地の水を尊び、この地で米を育み、すべてを郷の宝で醸す。輝きをまとった、まじりなき酒。

NHKで特集されてました

NHKニュースでも取り上げられておりました。美味しそうです (^o^)

道南地方で35年ぶり醸造の日本酒 一般販売開始|NHK 北海道のニュース
先月、道南では35年ぶりとなる日本酒の醸造が始まった七飯町で、24日から一般への販売が開始され、早速地元の酒を買い求める人の姿が見られまし…

七飯町はこちら

七飯町について簡単に(^o^) 場所は函館のすぐそばで、何と言っても風光明媚という言葉がぴったり当てはまるのがこの街の凄いところ。大沼公園の美しさに圧倒されつつ、スキーやゴルフなどのリゾート地としても楽しめるので、幅広い世代にオススメ!

果物も有名。りんごぶどうさくらんぼ。どれも太陽の光をたっぷり浴びて、優しい美味しさでいっぱいです!日本酒とともに、魅力溢れる七飯町を、まるごとオススメしたいです ♪( ´θ`)ノ

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

コメント