中学受験

【中学受験】“note”の記事も、参考になります。

中学受験

そもそも、noteとは?

note”、最近よく耳にする言葉です。定義としては、「クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォーム」(note公式ウェブサイトより)とのこと。インスタグラムやfacebookといったSNSと同じように利用されることが多いようです。

そのnote、光文社新書といった有名出版社も多数参加!記事を読めたり、グッツを購入できたりとSNS社会に彩りを与えてくれるnoteの機能を十二分に発揮。う〜ん、ブログ的な要素がありつつ、画像も多用できたりと、なかなかに魅力的なnote。眺めていると、時間が経つのを忘れてしまいそうです(笑)

光文社新書
光文社新書の公式noteです。2021年10月17日に創刊20周年を迎えました。光文社新書の新刊、イベント情報ほか、既刊本のご紹介や連載をアップしていきます。お気に入りの一冊について書いていただいたnoteを収録するマガジン「#私の光文社新書」では、随時投稿をお待ちしています!

中学受験にも役立つ記事が多数

noteでは、キーワードや作者名での検索が可能。中学受験関連では、その書籍に大変お世話になった、おおたとしまささんで検索。先の光文社新書の『なぜ中学受験するのか?』(2021年)がヒットしました。

こちらの書籍は以前、文庫版を拝見。note上で、電子書籍のようにその一部を読むことができるようで、この新感覚もなかなかに楽しいです(^∇^) ちなみに、文庫内容については、いつもながら本当に勉強になります。個人的には、「特殊算」対策や読解力アップに直結するような受験テクニック系の本ではないものの、中学受験を取り巻く環境への理解や、中学受験に臨む心のあり方などが参考になりました。”敵を知り、己を知れば”ではないですが、こういった点も受験対策として考えてもよいのかも?しれません。「結局のところ、親は無力である」(第4章)といった言葉は、いまでもドキッ!と心に突き刺さる感じがします。再読してみようかなぁ〜とnoteを見ていて、思いました。

おおたとしまさが全中学受験親に贈るファイナルアンサー! |『なぜ中学受験するのか?』本文公開①|光文社新書
こんにちは。日に日に気温が下がってきて、冬はもうすぐそこですね。受験生を持つ親御さんにとっては緊張感が一層高まる季節がやってきます。特に中学受験は、主役がまだまだ「子ども」な我が子ゆえ、親の心配は計り知れません。そんな受験親&プレ受験親にお贈りする11月の新刊が、教育ジャーナリスト・おおたとしまさ氏による”中学受験本の...

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中268日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ