中学受験

【中学受験】数字で、文章に説得力を!

中学受験

『伝え方が9割 2』佐々木圭一 著より

中学受験の出願書類。悩んで、悩んで、書いては消しての繰り返し。昨年は、結局そんな感じでした(泣)。誤字脱字などは、何度か見直すことでチェックできるのですが、”納得のいく文章”というのは書くのが難しい。それが昨年の出願から得た教訓です。

そんな出願書類の作成、いくつか気にかけていた点があることを、ふと思い出しました。このように時々、ポッと昔のことを思い出すのは、年齢的な影響があるのかも?しれません(笑)。ところで、その点というのは、”文章に数字を入れることで説得力を増す”ということ。習い事をしていた場合に、”小学校低学年から習っていた”というより、”小学校低学年を含め、5年以上、週2回のレッスンを受けてきた”など、抽象的になりがちな自己紹介の文章を、数字で彩るというもの。う〜ん、文章的にうまくいったかは不明ですが、意図的に数字を混ぜ込むと、それっぽく見えるから不思議なものです😃

そして、その根拠となる本ですが、すみません、覚えておりませんでした。。きっと複数の本で読んだ記憶が混ざり合ったものと思われます🙇‍♀️ 同じような記載がないかを探してみたところ、ありました!『伝え方が9割 2』です。第一弾の『伝え方が9割』もベストセラーとなった、佐々木圭一さんの本です。本人ではないですが、解説動画がありましたのでご紹介します。文章の奥深さを噛みしめて、最近遅れがちなブログ更新を、もう一度朝には記事をアップできるよう、気楽に楽しみながら頑張ろうと思います。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 現在、ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中329日目です ♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ