北海道東部(根室、帯広)

【スカッと美味しい】十勝地サイダー

北海道東部(根室、帯広)

JR帯広駅でも購入可能!

帯広駅で発見!十勝地サイダーの自動販売機です。全部で11種類があるようで、6種類のサイダーが売られていました(2022年2月時点)。1瓶300円で、自動販売機で見かけることができたのは、本別黒まめサイダー帯広ビーツサイダー池田ぶどうサイダー更別すももサイダー更別すももサイダー更別すももサイダー、のサイダー6種類。公式ホームページ(↓)に解説がありましたが、各地域の特産物を踏まえて名前や味を決めているようで、”酷暑”と言われてひさしい北海道の夏。スカッしたサイダーで乗り切るのはいかがでしょうか ♪( ´θ`)ノ

ラインナップ
十勝のおいしさを、もっと手軽に味わってほしい。「十勝地サイダー」は、十勝に住む、地域を愛する仲間たちの想いから作られました。

”広尾しおサイダー”公式Youtube

広尾といえば、サンタクロースからカードが届くことでも有名(広尾サンタランド)。まれに、北海道の広尾と、高級住宅街のイメージが強い(個人的に💦)広尾@東京と区別してお話しされる方もいらっしゃるようですが、どちらも魅力溢れるという意味では(たぶん?)同じ2つのエリア。東京というイメージが強い方にこそ知ってほしい広尾@北海道の魅力。しおサイダーはそういった意味でも期待大なのかも?しれません。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中135日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

コメント