つぶやき

【本の紹介】子育ての本質とは、子供をしつけることではなく、、

つぶやき

『ありがとうの神様」より

『不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句』を言い続けると、そのとおりの人生になる」(『ありがとうの神様』56ページ)、どきっ!この言葉、どこかで聞いたことがあるような?そう、『こうして、思考は現実になる』(パム・グラウト)や「引き寄せの法則」といったややスピリチュアル系の本でも取り上げられるこのテーマ。子育てや勉強の合間に手に取った『ありがとうの神様』を見たときに、たしかに!と妙に納得したのを覚えております。そして、子育てについても本では言及。「子育ての本質とは、子供をしつけることではなく、『子供の芽を摘まないこと』」(同146ページ)という言葉も、怒ったばかりの自分を反省するという意味合いも込めて、ときどき思い返しております。なかなかそうはうまくいきませんが(泣)。

いつも笑顔で(^o^)

4月のこの時期。笑顔と感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです。もちろん自分自身ができていないので💦 自戒の意味合いが強いですが。。勉強しない姿にイラっ💢とするのではなく、”元気に育ってくれてありがとう”。”目標をもってコツコツ前に進んでくれてありがとう”。と感謝モードでこれからは勉強&子育てに挑戦してみようと思います。感謝できることは身の回りにたくさんある!それが”ありがとう”の言葉をつぶやくとふと気がつくことができるので不思議です。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中131日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ