懸賞応募

【投票中!】札幌市100年記念 ロゴ&キャッチフレーズ

懸賞応募

あなたの1票が将来を決める!?

以前ブログで紹介した、札幌市制100周年事業。ロゴマークとキャッチフレーズの応募期間が終了し、候補作への投票が開始しました(10月24日投票〆切)。

【募集】"札幌市制100周年 キャッチフレーズ&ロゴマークデザイン"で、賞金50,000円GET!
キャチフレーズを考えよう札幌市の市制100周年記念事業です。ロゴマークかキャッチフレーズを考えて応募。最優秀の方には、5万円とお水をプレゼント。思わず頭をつかって考えて見たくなる、とても面白い企画です。道外...

入選は厳しく、、泣

キャッチフレーズはこんな感じかも?”と、いろいろ頭をつかっていた私💦 結局入選はできませんでした(泣)。”ありがとう”という言葉をキャッチフレーズに入れたかったのですが、いえいえ、次こそは頑張りたいと思います💪

なお現在の候補作は、キャッチフレーズロゴも各3作品。キャッチフレーズについては”主人公”を札幌市とするか札幌市民とするかで考えが分かれているような印象を受けました。そこはフレーズを考えた方のセンスによるのかも?しれません。個人的には”100才”という誕生日を迎えるのは、市ではなく市民という考え方の方がしっくりくる感もあり、”ありがとう”という言葉を”市民一人一人”に届けることができるようなフレーズを考えていたのですが、いえいえ、センスがなく(泣)、じっと考えて投票したいと思います(ロゴの方も)。

札幌市制100周年記念キャッチフレーズ&ロゴマーク募集公式サイト
令和4年(2022年)に市制100周年を迎えるにあたり、札幌市では、公式キャッチフレーズとロゴマークを公募いたしました。たくさんの応募の中から最終審査に残ったのは各3作品。10月11日から24日まで、WEB投票に是非ご参加ください。

本日もご覧いただき、ありがとうございました🙌 コロナ渦という雲が晴れ、差し込む光が希望に満ちた幸せと感謝をもたらすよう、心から”ありがとう”という言葉を贈りたいです(感謝)。

コメント