つぶやき ( ^∀^)

(感謝)本をご購入いただいた方々へ

つぶやき ( ^∀^)

「ありがとうXありがとう本舗」でラクマに出店中です。コンセプトは、いい(と思える)本を(だいたい?)手頃な値段で提供したいということで、一読した本を中心に出品中です。
 お陰様で、少しずついろいろな方に購入いただいており(お礼)、その度に簡単ですが一言お礼を添えております。本当はもっと本のアピールをしたかったのですが、なかなか時間的にも能力的に厳しく、ただそれぞれの本に思い入れがありますので、ここで簡単に数冊ご紹介&お礼をと思い、記事を書いてみました。
 最初に購入いただいた作品として『葬送』、最近購入いただいた作品として『めっきらもっきらどおんどん』を本好き目線からコメントさせてもらいます。『葬送』は当時、文芸誌の方でオンタイムで読んでおりました。主人公はF.ショパンですが、個人的には画家のドラクロアが作品を通して好きになり、特に絵が完成した後にその作成過程を振り返って、絵というものが人を介して、そこに現れることに対する感動といった趣旨の記載があり(たしか汗)、平野さん流石!と思いました。余談ですが『マチネ〜』は原作の方が面白い(映像に起こさない方が)と思ったのは個人的は余計な感想です。次に『めっきら〜』は言葉の力というか言葉の響きが画像と相まって、読み手に不思議な読後感となんというかエネルギーを与えてくれる作品で、佐藤ママ(佐藤亮子氏)が紹介したこともあって、より人気が出てきたようですが、受験や育児と関係なしで読んでも面白いのがこの本というか、優れた児童書の魅力のひとつです。
 これらの作品を購入いただいた皆様、本当にありがとうございました。その他作品についても、次回なんとか記事にまとめたいと思います(お礼も含めて)。なお、本の値付けが苦手な人間としては、丁度よい価格設定が難しいので、もしかしたらショップをご覧になった方が値段に何らかの意図を感じ取っているかもしれませんが、なにもありませんのでご安心ください(笑)。安い方が購入される方にとっては嬉しいのかもしれませんが、安すぎると本の価値(本の中身)を毀損しているようで、なんだか本に悪い気もするので、値段はいつも困っております。。駄文ながら、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
 

コメント