北海道観光

【外貨両替】札幌駅 「ポケットチェンジ」外国硬币兑换

北海道観光

余った硬貨は、”ポケットチェンジ”へ


「ポケットチェンジ」が北海道にも上陸しました。そして、昨年(2019年)11月からは札幌駅にも登場しました(拍手 👏)。

ご存知の方も多いかと思いますが、外国硬貨を国内外の電子マネーに交換してくれるサービスです。
(詳しくは、下記公式サイトをご覧ください)。

Pocket Change
ポケットチェンジは、海外旅行の際に余った外貨を、希望の電子マネーや、各種ギフトコード、クーポン等に両替できる日本初の画期的なサービスです。

外国通貨の管理で困ったことがある人に


外国通貨の扱いに困ったことがある人は、きっと多いことでしょう。

特に、硬貨。現地で日本円に換金してきた場合は大丈夫ですが、時間がなかった場合や少額だからといって気にしなかった場合、海外ではあれだけ重宝された硬貨が、日本到着後はまるで悪者扱いです(泣)。

そもそも、日本円に交換してくれません。紙幣なら交換OK!という銀行・両替所がありますが、よくよく考えて見ると、同じお金なのに差別されているようで可哀想です。。

“顧客ニーズ”というのも、銀行や証券会社が時々掲げるキャッチフレーズのような気もしますが、硬貨(外貨)両替というニーズは、あまり汲み取ってもらえない領域なのかもしれません。手間などもかかりそうですし。

外貨なので日銀が発行した訳ではないし、、ということで、日本円に比べて軽んじて扱われるのかも?しれません。でも、それにしては、日本円から外貨への両替には、かなり高めの手数料が設定されているように感じるのは私だけでしょうか?

対象硬貨 & 電子マネー


札幌駅の端末について、少し概略をお話します。

まず対象となる通貨ですが、日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ、ベトナムドン、です。そして、日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンが硬貨での両替も可能です。

紙幣のみ対応硬貨・紙幣両方に対応
台湾ドル、シンガポールドル、香港ドル、タイバーツ
ベトナムドン
日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン

これまで、タンスにしまうしか方法のなかった、人民元コインも電子マネーに交換可能です。
具体的には、下記のような電子マネーです。WAON、nanacoが入っているので普段の買い物にも使えそうです。ネットでの買い物にはAmazonギフト券が重宝するのではないでしょうか。

交換先
交通系電子マネー(PASMO等)、楽天Edy、App Store & iTunes ギフトカード、
Amazonギフト券、WAON、nanaco

まとめ


ぜひタンスで眠っている外国のお金を、電子マネーとして活用してあげてください🙏。

余談ですが、銀行が外貨など各種手数料収入でどのように潤っているかについては、山崎元さんの解説がすっきりして分かりやすいです。そして、そもそも外貨をタンスにしまった保管するというのが、どういう意味を持つのかについては、これも山崎元さん、あるいは両学長の説明が参考になります。

お二人のおかげで、タンスに置いておくだけでは増えなかった外貨が、少しずつ増えるようになりました。

コメント