つぶやき

【外国人観光客ガイドライン】保険加入が必要に

つぶやき

北海道観光地にも賑わいが戻ってくる

観光庁のホームページに発表がありました。2022年6月10日から、外国人観光客(団体ツアー)の受け入れを再開するにあたって気をつけるべきポイント=ガイドラインを策定したとのことです。

ニセコ、富良野、小樽など、国内外からの観光客に人気の観光地が目白押しの北海道!観光地にもっと、もっと賑わいが戻って、より多くの方が北海道観光を楽しんでいただけることを祈念するばかりです (^o^)

「外国人観光客の受入れ対応に関するガイドライン」を策定しました | 2022年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁
2008年(平成20年)10月1日に発足した観光庁の公式ウェブサイトです。観光庁の紹介や観光立国実現のための施策などを紹介しています。

民間医療保険への加入が必要

ガイドラインの1つのポイントは、「新型コロナウイルス感染症に関する医療費を補償対象に含み、かつ、十分な補償・サービスを備えた民間医療保険に加入すること。」(同ガイドライン、3ページ)という点かも?しれません。動画などでも解説が載っておりました。

パンフレット↓にも、注意喚起のお知らせが掲載されております。「訪日外国人に病院困った 無保険でお金払ってもらえず」(日本経済新聞朝刊2018年3月23日付)にもあるとおり、北海道の病院でも無保険で医療費(けっこう高額💦)を払ってもらえず帰国というニュース、聞いたことがあります。

う〜ん、病気や怪我は本人も予期できないことも多々あるので、やむを得ない部分もあるかとは思いますが、無保険よりは保険に加入して、北海道観光を楽しんでいただきたいというのが”道民”としての率直な感想🙇‍♀️ ”訪日外国人向け海外旅行保険~Japan Travel Insurance”(東京海上日動)など、日本到着後でも一定期間内なら加入できる保険があるようですので、万一加入忘れの場合には活用してもよいかも?と思いました。

なお、北海道はカラッと晴れ上がった6月が続いております。北海道公式観光サイトHokkaido Loveを拝見して、ふらっと、どこか観光したいなぁと思いました (*´∇`*)

【公式】北海道の観光・旅行情報サイト HOKKAIDO LOVE!
北海道観光振興機構が運営する公式観光サイト。大自然が広がる北海道には四季折々の絶景や豊富なアクティビティ、温泉など多くの人を魅了するスポットがたくさんあります。特集記事、観光スポット・体験プラン、イベント、モデルコース、グルメ、宿泊・ツアー予約、交通アクセスなど旅行に役立つおすすめ情報が満載です。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中200日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ