中学受験

【中学受験】夏休み明けに、志望校と受験日程をほぼ決めました。

中学受験

9月4日(日) 北海道私立学校展が参考に

小学6年生と、その保護者が対象。2022年度”北海道私立学校展”が、いよいよ9月4日(日)に開催されます。年1回開催のこちらのイベント、夏休み明けの9月に開催されることもあって、”ほぼほぼ受験が決まっている、あの学校の先生に受験の流れを確認したい(^o^)”、という方も少なくないのかも?しれません。

個人的には、その時期には受験予定の中学校がほぼ決まっておりました。それもあって、”う〜ん、小学校の担任の先生に書類作成をお願いしないと💦”、や、”忘れそうな出願期間を把握しておかないと”💦、あるいは、”出願書類作成のために、志望動機をコンパクトにまとめておかないと💦”などなど、To Doリストがいっぱいになる受験生の夏。昨年は新型コロナウィルスの影響で中止となりましたが、例年通り開催予定の”北海道私立学校展”。出願期間などの再確認もかねて、参加の価値は十分にありそうです。

北海道私立学校展のお申し込み | 私学ナビHOKKAIDO
北海道私立学校展にお申し込みいただけます。進路選択にお役たてていただく為、各学校の教員が入試制度などを紹介します。

そうは言っても忙しい、夏休み明け〜受験当日

そうは言っても、自分自身、余裕はありませんでした(泣)。精神的な”余裕”や時間的な”余裕”の確保が、なかなかに難しかった中学受験に挑んだ昨年。バタバタに明け暮れた毎日が思い起こされます。

ある程度、自分でコントロールできる出願関連は、コツコツ事前に準備を進めることでなんとか対応。問題なのは、コントロールできない子供の勉強に対する”やる気度合い”と模試の偏差値(泣)

親子バトル勃発→時間をロスしたことに自己嫌悪、というループを繰り返しながら、入試当日までバタバタでした。親がスマホを見ている横で、子供は集中して勉強しない(かも?)。それが分かったこともあり、久しぶりに親も勉強を再開。その時期ちょうど開催の、ショパン国際ピアノコンクールも受験の支えになりました。反田 恭平さんの活躍を拝見しつつ、ピアノに耳を傾ける。それが、”親子バトル勃発”を減らす特効薬になった気がします(^o^) 本当にありがたい限りです(感謝)。

本日もご覧いただき、ありがとうございます🙌 なお現在ブログ毎朝7:00に記事更新しよう運動(?)に参加中262日目です♪( ´θ`)ノ 今日もご覧いただき、ありがとうございました(感謝)。

スポンサーリンク
シェアする
ありがとうXありがとうをフォローする
ありがとうXありがとう

コメント

▶︎ For non - native Japanese speakers ♪( ´θ`)ノ